2016年06月30日

スマホスタンド

前回作ったケースに合わせて、横画面でちょっと傾いたスタンドを設計
img_04.jpg
何に使うかというと・・・音ゲー用(笑)
IMG_1558.jpg
しかし使用してみてから欠陥が発覚
ASUSのスマホは裏にスピーカーがあるのでスタンドに装着して机の上におくと音が篭る・・・と言うか音が小さくなってしまうという
音ゲーでは致命傷です(泣)
IMG_1564.jpg
そんな訳でいきなりVer.2を設計
スピーカーの下の部分からスタンドの上側までトンネルを形成
こんなものが一体整形できるのは3Dプリンタの特権ですね
img_05.jpg
これにて完成
音問題も解消されていい感じです
IMG_1562.jpg
posted by ASURADA at 21:38| Comment(0) | スマートフォン

2016年06月26日

スマホケース

今回はスマホのケースを作ってみました
お題はASUSのZenFone Go
まずはいつもの様にスマホ本体をノギス片手にモデリング
img_01.jpg
ケースを書き足してスマホ部分を切り取ります
底が抜けているのでいわゆるバンパーって言った方がいいのかな
img_02.jpg
赤い部分が別パーツになっていて、外してから青い部分を広げながらスマホを出し入れします
img_03.jpg

出力してみた
ケースの中においてある丸いポッチは電源ボタンの延長部品です
固定用のボルトは3mmのキャップボルト
IMG_1555.jpg
スマホ装着
結構いい感じ
IMG_1556.jpg
IMG_1557.jpg
posted by ASURADA at 15:37| Comment(0) | スマートフォン

2016年06月19日

ダブルドライバー・miniをフルサイズで出力

ダブルドライバーを今度は1/1サイズでカラー出力しました
コネクターの識別カラーの金銀だけ塗装しています
IMG_1542.jpg
ではガイアメモリを用意して
IMG_1549.jpg
装填!!
IMG_1547.jpg
変身!!サイクロン・ジョーカー
IMG_1546.jpg
このように本家のドライバーとほぼ同様に使用できます
ちなみにエクストリームメモリは使えません(幅が固定ですもんね)
ファングメモリは未所持なので使用できるか不明です
posted by ASURADA at 21:20| Comment(0) | 仮面ライダーW

2016年06月12日

ダブルドライバー・mini

仮面ライダーWのダブルドライバーを小型化して設計してみました
小型化といっても実際のガイアメモリを装填して遊べるようにしています
img_001.jpg
そのまま出力すると時間がかかるので、試作品は1/2スケールで製作
とりあえずメモリは1本しか作っていませんが(赤なのでヒートということで(笑))
IMG_1540.jpg
装填して
IMG_1539.jpg
開くとこんな感じ
開く部分はギヤではなくクランク方式にしています
IMG_1538.jpg
実物と並べるとこんな感じ
IMG_1535.jpg
IMG_1536.jpg


posted by ASURADA at 00:05| Comment(0) | 仮面ライダーW

2016年06月02日

ゴールドライタン・クリスタルカットバージョン

またまたゴールドライタンを製作
前回のは人手に渡してしまって自分のもとには試作みたいなのしかないので、1個作ることにしました
せっかくなのでいろいろ作ってきたノウハウをつぎ込んでみました
まずは友人がコレを見るたびに「表面のイボイボつけて〜」と言うのでクリスタルカットを再現
いやー苦労しました、苦労したのは主に3Dプリンター君ですが(笑)
超合金のを測って2x2x0.8mmの四角すいをずらっと並べています
IMG_1524a.jpg

次は腕
手首が展開した後の穴を埋めるフタを付けました
赤い目はパーツを分割して整形色再現です
IMG_1525.jpg

指は2関節だけ仕込んであって伸ばせます
IMG_1531.jpg

ロボット形態比較
足の付け根と足首はボールジョイント復活
ポーズが自然になってよいです
自分のは自分でメンテするからいいんですよ(笑)
IMG_1526.jpg

ふくらはぎの裏のフタも引き続き採用
有ると無いとではかなり見栄えが違いますね
IMG_1528.jpg

側面から見るとまさにこれが薄く作りたかった理由ですね
IMG_1534.jpg

足首ボールジョイントはちょっと工夫してあって、ボールの受け側の四角い箱ごと引き出し関節として機能します
前回のボールジョイントは受け側をパイプ状にして引き出しと関節を兼ねるようにしたんですが、すぐにクタクタになってテンションが効かなくなったので、引き出しと関節の機能を分けたわけです
IMG_1532.jpg

ゴールドクラーッシュ!!
手刀の再現はこれのためですね
IMG_1529.jpg
posted by ASURADA at 22:54| Comment(0) | ゴールドライタン