2016年10月31日

METAMOR-FORCE イーグルファイター

千値練のイーグルファイターを買ってしまいました
このメカにはちょっとした思い入れがあって更にハーフアイ設計で3段変形するというすさまじいものです
というわけで変形バンクを撮ってみました(それだけかい(笑))
IMG_1723.JPG
IMG_1741.JPG
あのシーンが脳内再生できるのではないでしょうか
ただ残念なのがダンクーガ頭部になったときに単体で置いておいてもカッコ悪いんですね
というわけで即席で台座を作ってみました
IMG_1700.jpg
IMG_1699.jpg
IMG_1697.jpg
30分くらいで手抜きモデリングしたんだけど、出力は延べ12時間かかったかな
大きいものは時間がかかりますねー
posted by ASURADA at 00:20| Comment(0) | ダンクーガ

フルカラー出力 その2

週刊竜シリーズと化してきました(笑)
今回は腹と胸周りを出力して組み込みました
次回は腕が付くかな〜っと
IMG_1750.jpg
posted by ASURADA at 00:06| Comment(0) | 超竜神 撃龍神

2016年10月24日

フルカラー出力 その1

色分けで出力しているのは現状こんな感じ
カラフルになっていいですねー
しかし4体同時にやっているためとにかく時間がかかります(まー平日は忙しくって全然作業できてないけど)
先に赤青が完成したらきっと黄緑を作るのは面倒になってやらなくなる気がしたんで、あえて4体同時進行する苦行を選びましたとさ
IMG_1687.JPG
posted by ASURADA at 00:01| Comment(0) | 超竜神 撃龍神

2016年10月18日

カエルにぎにぎ

身内が以前スタンプを作ってくれと言ってきたんですが、今回はなんかこんなものを作って出品するそうで・・・なに?
お手玉がカエルの形をしているだけのようなものなんですが、にぎにぎすると気持ちいいとかで用途は無さそうです、ハイ
IMG_1675.JPG

で、布を切り出すときに型紙を使うんですが、使っているとボロボロになるし、なんせ手書きなので完全に左右対称ではないらしく3Dプリンターでこの型紙ができないかと
IMG_1678.JPG

でまぁいつものようにスキャンしたデータを3DCADに貼りつけて押し出し
あとは出力・・・といったところで問題発覚
プリンターのワークテーブルよりでかいんでないの
まー分割出力すればいいんですが、そこはそれ、私のすることですからgeko_01.jpg

折りたたみ式にしてみました
手足を重ねてもピタッと収まるようにヒンジの位置を調整するなど、そっちの方向で労力を割いてます
IMG_1680.JPG

ヒンジを関節に見立ててちょっとしたポーズも付けられます
もはや何を作っているんだかの世界
IMG_1682.JPG
posted by ASURADA at 08:13| Comment(0) | 3Dプリンター

2016年10月15日

How to フォンダオダン

前回の書き込みをしたら友人が連絡をとってきまして、「ミキサー車って描くの難しくない?」と
私、「いや比較的簡単な部類だけど・・・」
3DCADで曲面を描くのは困難だと、一般には思われているのかなーっと思ったのでとりあえず描く過程を紹介したいと思います
で、当のミキサー車はというと、まずは当時の玩具
わりと直線的なミキサーですね
IMG_1672.JPG

SR超合金版(風龍単体は所持しておりません)
なんか丸っこくて卵みたいですね
IMG_1673.JPG

まずは玩具版をモデリング
ノギスで直径を計って丸を書き、全長分を押し出します
img_010.jpg

円柱ができたら端っこを指定して面取りします
img_011.jpg
形を出すだけならこれだけですねー

続いてSR超合金版
写真を貼りこんでスプライン(複数点を滑らかに繋ぐ機能)を使用してアウトラインをなぞります
今度は中心線を基準に360度押し出せば出来上がり
img_012.jpg
とまあ、単純な形状であれば曲面でも怖くはありません

写真が貼れると立体コピーも思いのままっ、って程ではないですが、比較的楽になりますよ
3面写真を撮って貼りこんで押し出し、削り込みを繰り返してこんなのを今は描いてます
img_013.jpg
posted by ASURADA at 14:52| Comment(0) | 超竜神 撃龍神