2017年04月10日

ラック&ピニオン

さて前回の画像ではわざと確認しにくいパースで載せてましたが、実は艦首の処理で悩んでました
どう見てもロボになると胸の真ん中が短くなるんですよね
そこでスライドギミックを仕込むことにしたんですが、ただレールを付けるだけでは面白くないので腹を降ろすときに連動してみたらどうかなと
kj_005.jpg
2重関節で繋いで・・・とか考えたんですがどうもうまくいきません
ねじってスライドしてと動きを考えていたら閃きました
ラック&ピニオンの動きだこれ!と
で3Dプリンタでできるかどうか判らなかったんでとりあえずモデリング
歯の部分はインボリュート歯形とかどうCADで描いていいかわかんなかったんで単純な丸で済ませています
kj_003.jpg
で出力してみたの図
うっ、動くぞコイツ!!
IMG_2298.JPG
というわけでギミックを仕込みます
kj_004.jpg
CAD上では変形前後は干渉もなくていいんだけどスライドしながら曲がるんでどうも怪しいので粗目でテスト出力
案の定可動中に干渉が発覚したのでそこんとこはCAD上で削り飛ばしておきます
IMG_2296.JPG
IMG_2297.JPG
わりといいプロポーションに両形態ともになっているんではないでしようか
posted by ASURADA at 00:45| Comment(0) | キングジェイダー