2017年11月22日

セリア マグネモ

ちょくちょくセリアの6mmマグネットを使用して、変形ロボの足のロックとかに使っていますが、そもそも関節になるんじゃね?と思っていたので絵で描いてみました
マグネモと言うと鋼鉄ジーグとかの球体関節が思い浮かびますが(個人的にはミクロマン タイタンコマンドがお気に入りでした)磁石2個で1軸関節にしてみました
MG_001.jpg

出力するとこんな感じ
磁石なんでS極とN極を区別するために赤と青にしています
IMG_2959.JPG

あとは大量生産
IMG_2957.JPG

組立てるとこんな感じに人型にできます
IMG_2958.JPG

保持力は有るような無いような不思議な感触
足裏が小さいので自立はちょっと大変・・・・ですが
IMG_2960.JPG

磁石なんで鉄の上になると無敵です!!
IMG_2961.JPG

壁でもOK
IMG_2962.JPG

鉄の物なら持てます
IMG_2963.JPG

もちろん組み換えも自由自在
簡単にできた割になんか楽しいです(笑)
IMG_2964.JPG
posted by ASURADA at 23:10| Comment(2) | 3Dプリンター
この記事へのコメント
こんにちは、いつも楽しく拝見しています。

これは楽しそうですね。
サイズや形を色々用意すれば知育玩具としても十分通用する
気がします。
実際には誤飲対策など色々大変なのでしょうが・・・。
後、やはり砂場では遊べないのでしょうねw
Posted by 醤油 at 2017年11月24日 20:20
次回以降の作品の為に、たまに基礎開発をしている一環で作り始めたのですが、これ自体が楽しくなってしまって遊んでいます
今時の磁石は強力なので砂場は特に危険ですねー
Posted by ASURADA at 2017年11月24日 23:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。