2020年05月20日

Arduboy

Arduboyを作りました
公式に載っている某nintendoのゲーム機に似ているのも買えるのですが、オープンソースの為手持ちの部品で作れそうだったのでやってみました
とりあえずユニバーサル基板に部品を配置して配線して試作
基板は72mmx47.5mmのいわゆる秋月電子のCタイプ基板です
IMG_1582.jpgIMG_1584.jpg

しかし、使ったArduinoがMicroではなくProMicroのためピンが3本足に出ていません
というわけでチップから直接ポリウレタン銅線(UEW線)で引き出したのですが・・・細かすぎ!!
IMG_1583.jpg

電源回路は組んでいないのでUSBで電源供給しつつの動作テスト


せっかくなのでケースと電源回路を作りました
白い部分はボタンも含めて3Dプリント部品、透明なパネルはアクリルから削り出しです
電源は単三×2本ですがArduinoは5V品の為、昇圧回路も組み込んでいます
IMG_1588.jpgIMG_1590.jpgIMG_1591.jpg

さらに基板も設計しました
IMG_1595a.jpg

私の場合、基板はエッチングではなくCNCフライスでの削り出しです
(写真の状態では一部ミスが発覚したのでカッターで彫り込んで修正したりしています)
IMG_1595.jpg
光で透かして見ると奇麗ですねー
IMG_1597.jpg

ケースもユニバーサル基板版では画面に段差があったが気になっていたのでレイアウトを見直してフラットになるようにしています
表面の「Arduboy」の文字はアクリルの裏から彫り込んでいます
IMG_1607.jpgIMG_1606.jpgIMG_1605.jpgIMG_1604.jpgIMG_1602.jpg
posted by ASURADA at 21:09| Comment(0) | 電子工作
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。