2018年07月01日

腕ギミック

まずは保留にしていた足カッターはこんな感じ
一部折れ曲がるようにして更に上下スライドして足の動きに追従します
dt07.jpg

腕はファイター時に引っ込めますが、前腕は拳を収納するため上腕を押し込むほどスペースはありませんので肩側に縮めてます
dt08.jpg

ファイター機首は頭部収納スペース確保のため付根側を伸ばしました
伸ばした部分はロボ時に肩口のフタにしています
dt09.jpg
posted by ASURADA at 08:23| Comment(0) | ダイターン3

2018年06月24日

足ギミック

膝下のギミックにとりかかりました
ここの鬼門はキャノンを収納しつつの足の可動です
キャノンはとりあえず収納できる最大にしました
足裏からなんと、膝関節の中まで入り込んでいます
足首の可動は赤い部分が靴の中に食い込むように前後にスイングし、左右は軸位置をオフセットしてキャノンを避けます
つま先のカッターはまだどうやって足首の可動に追従させるか悩み中なので後回しです
dt04.jpg

膝関節は前回の書き込み通りタンク用とは別にしてあるので自然に曲がります
また足首が可動してもあまり隙間が発生しないように考えています
dt05.jpg

タンク形態はドーンとキャノンが伸びます
膝関節のノズルも曲げるだけでこうなる予定です
(あっ、スナッパーが太腿に食い込んでるな・・・)
dt06.jpg
posted by ASURADA at 22:12| Comment(0) | ダイターン3

2018年06月22日

ギミック仕込み中

胴体から膝辺りまで変形ギミックを仕込みました
前から見るとあんまり変わり映えしませんね
dt02.jpg

後から見るとこんな感じ
クローラーは収納できる最大サイズにしてみましたが移動ギミックはまだ確定できていません
なるべく劇中の移動(せりあがってカバーが閉じるあのシーン)を再現したいですね
膝の部分ははちょっと考えましてロボ時は普通の1軸関節で曲がるのですが、タンク時は別の関節を設けておいて曲げるとノズルも連動して出てくるようになっています
dt03.jpg
posted by ASURADA at 05:47| Comment(0) | ダイターン3

2018年06月16日

この日輪の輝きを・・・

暫く小物ばかり作ってきましたが、久しぶりに変形ロボット1体分のモデリングを始めました
見ての通りダイターン3です
dt01.jpg

毎度の通りまだパーツを各形態に並べているだけで関節は繋がっていませんけどね
クローラーは小さめですが、ちょい前に作った「伸縮クローラー」が使えたらなーっとか思っています
posted by ASURADA at 14:47| Comment(0) | ダイターン3