2019年12月03日

CNC1419

NCフライスのCNC1419を買ってしまいました
オリジナルマインドの古いの(ほぼ初代かな)は所持しているのですが、なんか弄りたくなってネットを検索していたらこの赤いのがヒット!!
CNC1208というのもあったのですが、加工エリアが広そうなのとテーブルではなく本体が前後に動くのがオリマイのと違って面白そうだったので1419にしました
61hs+XeZf2L._SL1000_.jpg

ポチッてから1週間ほどで到着
なんか開封した跡があってガムテープで再梱包してありました(税関で開けたらしい)
IMG_1361.jpg

アルミフレームと板材だけなのであまり直角とか気にしなくても組み立てられますが、組立て説明書のようなものは無く「Youtubeの動画を見ながら組んでね」なスタンスだったんで見たんですが早送りでひたすら組んでいるだけなんですねー(一応ボルトのサイズとかは出たけど)


ネットを検索していたら組立手順をUPしてる方がいらっしゃいましたので、ありがたく参考にして組み立てました
ここでスピンドルモータのブラケットがカタログと違うのに気が付く
まぁL型ブラケットよりは強度がありそうでよさそうです
IMG_1371.jpgIMG_1369.jpg

最初は木材とかを彫ってみました
楽しい(笑)
IMG_1376.jpgIMG_1378.jpg

続いてアルミ板
こっちは振動がすごくて条件を落として無理矢理削りました
IMG_1382.jpg

久々に曲げ
IMG_1385.jpg

出来たのはレーザーユニットの取付ブラケット・・・
IMG_1387.jpg

いやどう考えてもこのモーターのブラケットでは付けられなかったので作りましたよ
IMG_1381.jpg

3Dプリンターでケーブルベアを作ってみたり
流石に1体成形ではなく関節ごとに出力して組み立ててますが(笑)
IMG_1404.jpg

ガタ対策は送りネジのアンチバックラッシュ用のバネを交換したり
IMG_1390.jpg

Z軸をひっくり返して刃物軸を短くしてブレないように考えたりしていますがまだいまいちアルミをサクサクとは削れません
IMG_1414.jpg

どうもX軸(左右方向)の2本のシャフトのガタが大きく、刃物が上下に暴れているような感じ
なんか調整する手段は無いかと考えているのだけど、このままではどうにも無理かな
いっそX軸のシャフトを1本追加して3本にしたらいいかなー
posted by ASURADA at 23:17| Comment(0) | CNC