2018年06月22日

ギミック仕込み中

胴体から膝辺りまで変形ギミックを仕込みました
前から見るとあんまり変わり映えしませんね
dt02.jpg

後から見るとこんな感じ
クローラーは収納できる最大サイズにしてみましたが移動ギミックはまだ確定できていません
なるべく劇中の移動(せりあがってカバーが閉じるあのシーン)を再現したいですね
膝の部分ははちょっと考えましてロボ時は普通の1軸関節で曲がるのですが、タンク時は別の関節を設けておいて曲げるとノズルも連動して出てくるようになっています
dt03.jpg
posted by ASURADA at 05:47| Comment(0) | ダイターン3

2018年06月16日

この日輪の輝きを・・・

暫く小物ばかり作ってきましたが、久しぶりに変形ロボット1体分のモデリングを始めました
見ての通りダイターン3です
dt01.jpg

毎度の通りまだパーツを各形態に並べているだけで関節は繋がっていませんけどね
クローラーは小さめですが、ちょい前に作った「伸縮クローラー」が使えたらなーっとか思っています
posted by ASURADA at 14:47| Comment(0) | ダイターン3

2018年06月05日

ギミック追加

翼の伸縮ギミックが公開されました
先端は単純にスライド式で中央が折れ曲がるのですね
バード時に折れ曲がるのは効果的だと思うのですが、エース時にヒンジが目立なーっと思ったんで自分のにも改良しつつ折れ曲がり機構を投入
ace_002.jpg

出力してみます
ヒンジより分割線の方が目立ってしまったかも
IMG_0278.jpg

構造は折れ曲がり機構を追加しただけで伸縮ギミックとかは前回のと同じです
IMG_0285.jpg
posted by ASURADA at 05:57| Comment(0) | 超合金

2018年05月28日

ザザッザーンザザ、ザザッザーンザザン

バンダイから「超合金魂 GX-81 ザンボエース」の発売が発表されました
ザンボットへの合体をオミットして単体ロボとしての完成度を求めたそうです
なかでも気になったのがこの1文
「ザンバードからの変形システムは、「GX-23」では差し替えだった胸の翼の伸縮も再現し、より映像に忠実となった。」
でも伸縮する翼の画は無いんですね
GX-23が出た当初「俺ならこーするけどなー」っと伸縮ギミック案があったのでちょっと描いてみました
いや当時は案があっても作れなかったんですが、今の環境なら・・・ね
ace_001.jpg

でとりあえず出力
伸びた時に継ぎ目のところで段差にならないのが売り
バードの時にヒンジが見えなくしているのもこだわったところです
IMG_0265.JPG

裏から見るとこんな感じ
エース時に翼を重ねるわけですが厚くもならず収まります
IMG_0271.JPG

繋ぎ目の段差を無くして更に折れ曲がるギミックはレール自体が可動することによって再現しています
IMG_0272.JPG
posted by ASURADA at 21:13| Comment(0) | 超合金

2018年05月13日

伸縮クローラー

前からちょっと考えていたクローラーを描いてみました
アニメロボで戦車だとか建設車とかに変形したりするのは当然クローラーが付いているわけですが、たいてい収納されるときに小さくなるんですよね
そこでコンパクトに畳まれるクローラーを設計してみました
正直、前に作ったアルベガスの腕みたいにパタパタ開いて畳んでをしていけば何とかなるんですが、今回は「そのまま伸びる」にチャレンジしました
catapira_001.jpg

とりあえず試作
収納状態は転輪が3個です
IMG_0253.JPG

変形
引っ張るだけで中央部分が丸々増えます
IMG_0260.JPG

展開時
転輪が5個になり、履帯の上下の厚さは変わらず、尚且つ増えた転輪の幅も揃っているのが売りです
IMG_0254.JPG

説明し辛いので動画も一応
増えた転輪が奥からニョキっと出てくるのが面白いです

posted by ASURADA at 20:22| Comment(0) | 3Dプリンター